SIMO-R1の使い方

SIMO-R1の使い方

SIMO-R1の使い方


【SIMO-R1】機械一式と消耗品1セット★CD・DVD研磨&修復&洗浄 18,660円
http://item.rakuten.co.jp/simotech/10000001/

ディスクせどりでは、少しでも高く売るため、早く売るための方法の1つに

ケース交換やディスク研磨があります。

(ケース交換についてはせどりお役立ちリンク集をご覧下さい)


SIMO-R1はディスクせどりで研磨機を購入する場合の

選択肢の1つに入ると思います。

そのSIMO-R1の使い方のメモを書いておきます。


CD研磨機、DVD研磨機を比較サイト

http://www.fdi33.com/


SIMO-R1の長所
・安価で購入できます。業務用となると10万円以上するものが多いです。
 (3000円程度で購入できるディスクエイドという商品もありますが
 研磨機としては満足できるものではありません。)

・消耗品が細かく注文できて安いです。
 (文末に消耗材価格一覧を載せてあります)

・研磨機を使うのと使わないのでは、盤面の状態が雲泥の差です。
 一度使うと研磨機なしには戻れません。
SIMO-R1の短所
・研磨力が弱いです。業務用にはかないません。
 薄傷ですら取るのに苦労する場合があります。

・研磨力が弱いので盤面を綺麗にするのに手間がかかります。
 傷ありの場合、業務用のように一発で研磨が終了することは少ないです。

・深い傷を取るのは結構大変です。

・ディスクの内周(中心付近)に傷が付くことがあります。
 (これは下に書きましたがある程度修復可能です。)

用意するもの

100均で売っているメガネクロスを4種類用意します。

4種類の色が違うと分かりやすいです。

2種類は多めの数を用意します。

id:shiroinekoさんから教えていただきましたが、

メガネクロスではなく高級ティッシュ+ブロワーの組み合わせでも大丈夫との事です。)


1枚は買ったばかりのディスクのゴミ取り用です。※重要

ゴミが混じっていると研磨時に大変な傷になるので注意深くゴミを取ります。


1枚は白パッドで研磨した後の余った研磨剤を拭き取ります(多めの数が必要)。


1枚は仕上げ用に綺麗に研磨剤を拭き取るために使います(多めの数が必要)。


1枚はレーベル面を綺麗にするのに使います。


買ったばかりのメガネクロスはホコリが凄いので1度洗濯しましょう。


使い終わったクロスは洗濯しますが、そのうち布が傷んできます。

触り心地が悪くなってきたクロスは研磨剤を拭き取れなくなるので捨てて買い換えましょう。



白バッドでの修復

1番使用するのが白バッドでの修復だと思います。

その使用方法を載せておきます。


まず、研磨する前に必ずディスクのゴミを落とします。※重要

また、バッドのゴミも必ず落とします。※重要


毎回、研磨した後はメガネクロスで研磨剤を拭き取って、

研磨による傷が入っていないか必ず確認します。※重要

ここで傷が入っているようだと、

次のディスクにも傷が入るので必ず確認します。


1度研磨をしてみて傷がないのを確認できれば

同じディスクなら連続で研磨して薄い傷を消すことができます。

ディスクを代えた場合には再度研磨後に傷の確認をしましょう。


研磨後にはディスク周りに研磨剤が付着している場合があるので

ティッシュ等で拭き取ります。


盤面に傷が無いようなら仕上げ用のクロスで綺麗にします。

場合によっては青パッドを使用してもよいです。


最後にレーベル面用のクロスでレーベル面を綺麗にして出品します。

場合によっては白の修復クリームを付けて掃除すると綺麗になります。

(拭き取りは丁寧にしっかり行いましょう)


盤面を拭くときには力を入れずに拭きましょう。

力を入れて拭くと盤面に傷が入ります。


1セットの白バッドで5~6枚のディスクが修復できます。

1セット、5~6枚の修復が終わったら、

クロスは別の面を利用しましょう。※重要

同じ面を使うと研磨剤を拭き取れなくなりますし、

固まった研磨剤がディスクを傷つけます。


光の具合で昼と夜で盤面に傷が見えたり見えなかったりします。

昼に研磨したら夜に、夜に研磨したら昼に確認してみるといいでしょう。

見えなかった傷が見えるようになることが多いです。


また、研磨クリームの周りの黒い文字ラベルは剥がれてくるので

ガムテープで覆ってしまったほうがよいです。

剥がれたラベル片がディスクに付くと面倒です。



深い傷の修復

深い傷の修復には黄色パッドを使って

赤クリーム→黄色クリームを使います。


赤クリームは傷の深さにあわせて3回~6回連続で研磨します。

ディスクは外さずにクリームだけを追加して研磨します。


終わったらシャワー等で大まかに研磨剤を流します。

研磨が終わっていきなりティッシュ等で拭くと、

付着している研磨剤でディスクに傷が入るので

まずは水で洗い落としましょう。※重要

クリームが取れてきたら、今度はティッシュで

水で流しながら軽く研磨剤を拭き取っていきます。


次に黄色クリームで6回連続で研磨を行います。

これもディスクを外さずにクリームだけを追加して研磨します。

薄い傷の場合は赤クリームを使わずに

黄色クリームから始めてもよいでしょう。


研磨が終わったら、同じくシャワー等で研磨剤を落とします。

大まかに流れたら、また水で流しながらティッシュで優しく取っていきます。

力を入れて取ると傷が入るので注意します。


ティッシュで研磨剤を取ってもディスクに白っぽい

研磨剤カスが残ることがあります。

これは白パッドで取り除きます。


白パッドは1セット6回で、3セット分程やれば綺麗になると思います。

(もしくはクリーム多めで白バッド1セット8回を2セット。)

連続で白パッドを使うと研磨剤が多くディスクに付着するので

最後は青パッドを使うと楽です。


白パッドを装着するとき、左のバッドを引っ張って

楕円形に装着しましょう。

内周部分の傷が緩和されます。※重要

使い終わった白バッドは捨てましょう。


DVDの場合は中心部分の穴の開いた位置に隙間があります。

この隙間にクリームが入り込むと取れなくなるので注意しましょう。※重要


研磨クリームはなるべく外側外側に向かって拭き取って、

中心部が傷付かないようにしましょう。※重要



内周の傷の取り方

研磨をしていると、内周部分(中心部)に研磨跡が入ることがあります。

これを取る方法ですが、白パッドを装着時に左側のパッドを引っ張って楕円形で装着します。


楕円形で装着するとディスクの中心部分まで研磨できるので

それで2~3度研磨を行うと内周部分についた傷が緩和されます。


内周部分に研磨傷がよく入る場合には

最初から左のパッドを楕円形で装着する方法もあります。


その他の方法に、いらなくなった白バッドを洗っておいて、

内周部分に研磨痕がついたディスクに白の研磨剤を少しつけて、

手で研磨痕の部分を研磨してから楕円形にした白パッドで研磨する方法もあります。


また、裏技として右と左の緑色のバッドの台座を入れ替えるという方法で

研磨による内周の傷がつきにくくなる場合があります。

パッド台は長期使用をしていると外れるので

左右を交換してみるのもいいです。

ただし、あまりにすぐ外れるようならフタの交換が必要になると思います。



その他の注意点復

ディスクをSIMOに取り付ける際にはしっかりと装着しましょう。

装着がゆるいとレーベル面に傷が入ります。

特にレーベル面がピカピカのディスクは傷つきやすいので注意しましょう。


緑色と透明のディスクシートを重ねて研磨力を上げることができます。

また、研磨中にフタを押さえることで研磨力を上げることもできます。

ただしゴミ等が入ると研磨傷がひどくなるという欠点もあります。


白い研磨剤は長期間放置するとシャビシャビに変質して使えなくなります。

送料がもったいないですが、ある程度こまめに注文しましょう。


研磨パッドは水洗いをして乾かせばまた5~6回使えます。

手を濡らした状態で取ると取りやすいです。

id:elshinさんからの情報で、

霧吹きで軽くパッドの粘着面を濡らして使用するとパッドを外しやすいようです。

洗ったパッドは数度使用してへたってきたら捨てましょう。

乾かすのは、FBAに納品する際に使用するシールの台紙(ツルツルの紙)に

置いておくと便利でしょう。

保管するにはホコリが付かないようにビニールを被せておくといいと思います。


SIMOは綺麗にお手入れしましょう。

掃除を怠ると研磨剤のカス等がディスクとパッドに入り込んで

傷になる場合があります。


回転台を止めているネジ3本を外すと

回転台を止めている台座が出てきます。

この台座は小さな六角レンチで上下させることができます。

調整が微妙で難しいのですが、

パッドとディスクの密着具合を調整することができます。

(メーカーから教えてもらいました)


[消耗材価格一覧] 
黄色研磨パッド ×100枚        595円 
青色研磨パッド ×100枚        595円 
白色研磨パッド ×100枚        595円 

修復クリーム(黄色・浅い傷用) ×1本  595円 
修復クリーム(赤色・深い傷用) ×1本  595円 
修復クリーム(白色・仕上げ) ×1本   595円 
ディスククリーナー液 ×1本       595円 
 
透明ビニールシート ×5枚        100円 
緑色ビニールシート ×5枚        100円 

フタ ×1個              1250円

連絡先:株式会社SIMOTECH
simodiscrepair@yahoo.co.jp